プリザーブドフラワー製作時に気をつけているポイント!

Staff Blog

こんにちは☆
ベルビーお花担当の源田です!

まだ5月なのに毎日暑いですね。
冬より夏が好きな私ですがここまで暑いと真夏がちょっと心配です。
がんばって乗り切りましょうね!!

お客様からご注文頂いた商品は1つ1つ私たちが製作してます!
私はハーバリウムよりプリザーブドフラワーを製作することが多いので
プリザーブドフラワーを製作する時に気をつけてるポイントなどを教えますね♪

 

 

プリザーブドフラワーは1つ1つ違う!


プリザーブドフラワーは生花を長期保存できるように加工したものです。
生花を見たことがあると思うのでおわかりだとは思いますが1つ1つ大きさも形も色合いなども違うのです。

残念ながらお客様がお選び頂いている写真と
まったく同じように作るのは無理なのですが、
出来るだけ近づけるように1つ1つバランスを考えて製作してます。

 

 

プリザーブドフラワーの大きさが違う例!


この写真のように、右と左のフォトフレームの
真ん中の2つのローズの大きさが違うのおわかりになりますか?

右は2つとも同じ大きさで、左が上が大きくて下がちょっと小さいですよね?

1つ1つ違う大きさのお花を使うので、
どちらも小さかったり、大きかったりだとバランスが悪くなります。
大きいお花と小さいお花2つの大きさのバランスを見て組み合わせて製作してます!

 

 

プリザーブドフラワーの形が全然違う例!


特にこちらのヒメワラビ。
仏花を製作する時に使うことが多いのですが
形がバラバラでちょっと欠けてたりすることが多いのです。

 

こちらの大日如来では背面にヒメワラビを入れるのですが、
真ん中と左右のヒメワラビは形がキレイで欠けてないものを選んで入れています。

なかなかキレイで欠けてないヒメワラビを探すのが大変で…
見極める時の私を見たらすごく真剣ですよ!笑

 

ちょっと欠けてるものなどは、見えない所に入れたり工夫しています。

 

 

1つ1つ心を込めて製作しています!


今回はちょっとでしたが製作時のポイントをご紹介させて頂きました。
お客様が届いた時に箱を開けて笑顔になる事を想像して毎日製作しています!
商品によって苦手だったり、むずかしかったりすることもありますが、
私は作るのが大好きでとても楽しいです♪
まだまだ勉強する日々ですが、これからもお客様の笑顔のためにがんばります!

ベルビーフルールには私たちが自信を持ってオススメできる商品ばかりです!
色々チェックしてみてくださいね♡

 

 

ベルビーフルールはこちらから

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。