開店祝いにも永く喜んでいただけるプリザーブドフラワーがお薦めです

Staff Blog

こんにちは、ベルビーの北川です。
12月に入りすっかり寒くなりましたね。
我が家では最近毎日、朝食の時の会話で
「もうそろそろ今晩は薪ストーブに火を入れるか」
といいつつ入れずにエアコンでしのいでいる今日この頃です。
でも、今週末は大量の「薪」が運ばれてきます。
それを薪専用棚に収納するのが初冬の行事になっています。
これが結構 重労働ですが我が家の本格的な冬の始まりです。

さて、先週ある建築会社さんから
クライアントさまへのお花のご依頼をいただきました。
社屋を建て替えられたいわゆる「移転祝い」のお花です。

ベルビーには、お花のデザイナー「武田」がいます。
彼女は、毎週 ご結婚祝い、ご両親へのお礼のお花、退職祝い、還暦祝い、
新築祝いなど何件もの特注(フルオーダー、セミオーダー)の
お花を製作しています。
お客様のご要望をお電話で聞いたり、写真を送っていただいたりして、
それに合うアレンジを提案し制作しています。

今回は、「新築事務所のエントランスに飾るお花」 ということで
下のような写真を送っていただきました。

どちらというと、温かいイメージというより
ソリッドとは言わないまでもシンプルでスタイリッシュ系
ご依頼の社長さまとのお電話でまとまったお花のイメージは
「このフロアに飾るお花は華やかな中にも落ち着きと品があり、周りを明るくしてくれる」
そんなイメージでお作りすることになりました。

そして我が社の武田が作らせていただいたお花がコレ!

どちらかというと無機質の色合いのフロアに紅一点といいますか
「明るく柔らかくそれでいて品のあるアレンジ」に仕上がっていると思います。

中央には大量のプリザーブドフラワーが使われています。
胡蝶蘭とプリザーブドフラワーという通常ないような組み合わせですが
いいバランスに仕上がっていると思いませんか。

プリザーブドフラワーとアートフラワーでアレンジされていますので
直射日光を避けて飾っていただければ、このまま3-4年はきれいな状態で
楽しんでいただけます。

通常 オープン記念というと 「白の胡蝶蘭」と相場が決まっていますが
こんな胡蝶蘭アレンジもいいですよね。
一般的な「胡蝶蘭」や「鉢植え」の場合、1ケ月ほどで枯れはじめて
鉢を含めその処分に困ることが多いと聞きますが
これなら水やり不要で本当に永くきれいな状態で飾っていただけます。

ここだけの話ですが、長く飾っていただけるということは
「立札」も長く 飾られるので、
贈り主も長い間 嬉しいと言われることがしばしばあります。

プリザーブドフラワーとアートフラワーの特注アレンジ。
あなたの大切な方に合わせて製作いたします。
お気軽にご相談くださいね。

そのほかのセミオーダー一覧はこちら





ベルビーフルールの セミオーダーアレンジはこちらから

ベルビーフルールはこちらから

<ご案内>

ベルビーに新サイトがオープンしました。

生活に豊かさと安らぎを与えてくれるお花・食器・ステーショナリー・ベビーアイテムのお店。
敬老の日(長寿祝)、結婚祝い、転勤、退職、誕生日祝いなどいろいろなお祝いや自分へのご褒美に。
ぜひ一度ご来店くださいませ。
ベルビーの新しいお店はこちらから♪

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。